傘はある

健康で文化的な愛にあふれた生活

無職生活と社畜生活

半年間、引きこもりの無職だった。日中の活動は最小限なため体力は有り余り、夜になっても睡魔が訪れることはなく、インターネットと関西のローカル番組をぼーっと眺める毎日だった。一人きりの部屋で日が昇るのを待つことがこんなにも苦痛だということを、…

友人(目の奥が死んだ不幸なギャル) 4

深夜1時、友人(目の奥が死んだ不幸なギャル)から電話がきた。 「もしもし?男に心は開かずとも股は開くでおなじみのわたくしですが…」開口一番、自己分析がしっかりとできている前口上だった。アラサー女にとってなにより尊い時間とも言えるお肌のゴールデン…

無職、沖縄へ

これから沖縄に行く。無職のくせに、無職だからこそ、生まれて初めて沖縄に行く。みんな知ってる?無職も沖縄に行けるんだよ。今わたしは空港に向かう電車でこれを書いている。 沖縄に行くのはもちろん観光も兼ねているけれど、メインイベントは彼氏の実家に…

お土産の才能

お土産のセンスが壊滅的にない友人がいる。 彼女は服も髪型も鞄も靴もいつもかわいくて使ってる文房具にだってこだわってるし、好きな作家さんや音楽もなんかオシャレだし、誕生日をはじめとする結婚や就職のお祝いのプレゼントも相手の好みに合ったなかなか…

友人(目の奥が死んだ不幸なギャル) 3

友人(目の奥が死んだ不幸なギャル)から電話がきた。 「わたしの不幸の進捗状況を報告するね」またか、また不幸な話が増えたのか。彼女の不幸な話の8割は男関係が占めている。 彼女はダメ男が好きだ。クズで、ろくな仕事をしてなくて、女関係にだらしがなくて…

母の格言

実家の母から電話がきた。 わたしは北海道が好きで北海道の友達が好きで、地元を離れるときは「あばちゃんは絶対北海道から出ないと思ってた、だって北海道大好きじゃん」と友達に驚かれた。わたしもほんとうにそう思う。でも、どうしても彼氏との遠距離が寂…

玄人と新参者

近所の銭湯に行ってきた。 実家で暮らしていた頃は父が生粋の風呂好きだったため毎日お風呂を沸かして湯船に浸かる習慣があったけれど、一人暮らしを始めてからの2ヶ月半はなにもかもか面倒で毎日シャワーで済ませていた。 銭湯は、古臭いあんま機や文字が掠…

パワーアップ

地元の友達と電話をした。 「最近どう?順調?」と聞かれたので「入居してわずか2カ月にも関わらず隣人トラブルが過激さを増して来月引越すことが決定してる、会社は13時間労働当たり前だしそもそも休日が少なくてノルマ達成しなきゃ抹殺される完全ブラック…

おらこんな村いやだ

昔から変な人に好かれる。好かれるというか、好まれる。「アタシってぇ〜ぜんぜん好きじゃない人にめちゃくちゃ好かれるですぅ〜困っちゃいますぅ〜」とまんざらでもない女と一緒にしないでくれ。わたしなそうじゃない、そうじゃないんだ。ただ毎日を一生懸…

友人(目の奥が死んだ不幸なギャル) 2

友人(目の奥が死んだ不幸なギャル)から電話がきた。「最近のわたしはわたしらしさが足りないと思って、キャバクラで働き始めたんだよね」「働いてる店は若い女の子ばかりでさ、客に今年で26歳っつったらババアは勘弁してくれってソッコーでチェンジされるん…

怪我の功名

わたしは鈍臭い。就職して2ヶ月で仕事中に怪我をして、さっそく労災保険のお世話になった。子供の頃から怪我が多く、ふつうに歩いていただけなのに電柱にぶつかったり、ふつうに自転車に乗ってただけなのに後輪に足が巻き込まれたり、ふつうに電車を待ってた…

現代社会に馴染む

大して仲の良くない、きっとこれからも仲良くはならないであろう女性に「彼氏に付き合って半年で振られたんだよね、完全に遊ばれたわ」と朝一番に言われた。"男に遊ばれた"ってセリフを生で聞いたのは初めてかもしれない。"男に遊ばれた"って言っちゃうの、…

殴らせてください

今からわたしは他人を殴る。世の中には、いろんな人がいる。精神的に脆い人や少しだけ心が弱い人やしょっちゅう思い悩んでしまう人もいる。わかってるんだけど、わかってるつもりになっているだけな気がする。仲の良い友人たちはみんなちょっとバカだったり…

相変わらず

仕事の関係で大阪に住んでいる高校の同級生と会った。相変わらずだった。相変わらず顔が薄くて、相変わらず色が白くて、相変わらず猫背で、相変わらず暗くて、相変わらず声が小さいせいで会話の内容がほとんど聞き取れなくて、相変わらずわたしへの愛がすご…

傘がない

今わたしは福島県にいる。実際は大阪府にいるけれど、心の中のわたしは福島県にいる。北海道を出るとき、嫌なことがあるたび一県ずつ北上するって決めていて、順調に福島県まで来た。スーパーウルトラギガントアマゾネス級に明るくてポジティブな性格でも、…

知らない人の金で酒を飲む

知らない人に話しかけられて知らない人の金で酒を飲んだ。よくある、よくあることだ。全身ユニクロ姿のすっぴんでドラッグストアに行こうと歩いていたら知らない男性に話しかけられた。「あの〜すみません」「ヒィヤァァァ!!!!!」「驚きすぎでしょ」「…

プラスのエネルギー

クリーニング屋さんに行こうと商店街を歩いていたら、国籍不明の胡散臭い自称占い師のババアに話しかけられた。「手相ミセテ!オネガイ!アナタ占イタイ!オネガイ!手相ダケ!手相ダケダカラ!全部ハ見ナイカラ!」いや、せっかく占ってくれるなら全部見て…

諸悪の根源

映画が苦手だ。なんていうか全体的にめんどくさい。小説や漫画はそんなことないんだけど、映画がつまらないと死ぬほど腹が立つ。場合によっては諸悪の根源を突き止めてぶっ殺してやろうかぐらい思ってしまう。誰かと映画を観に行くと終わったあと感想を言い…

この世で最も恐ろしい存在

実家の母から電話がきた。「なんかヤフオクで韓流ドラマのDVD落とそうと思ったらパスワードわからんくてログインできないんだけど!!!」知らんがな。久しぶりに声を聞いてウルウルしてしまったわたしに謝れ。わたしの母は一般女性としてはどうかはわからな…

最初に言ってくれ

引越したい。ほんとうは北海道に帰りたいけれど、しばらく帰れなくていいから今の家から引越したい。わたしの住んでいるマンションは駅から近くて交通の便はよくてお店もたくさんあって立地条件抜群、マンションは築浅で部屋は少々狭いけれど一人で住むには…

友人(目の奥が死んだ不幸なギャル)

友人(目の奥が死んだ不幸なギャル)からLINEがきた。「生活力がなさすぎて死んでしまうかもしれない」と。生活力がなさすぎて毎日ラー油かけごはんとハッピーターンを交互に食べてるらしい。友人(目の奥が死んだ不幸なギャル)はわたしの大学の同級生で、かれ…

今夜は帰りたくない

生活が楽しい。きちんと生活できている気がする。自分が稼いだお金で家賃を払ってごはんを食べるなんて、サイコーの娯楽じゃん。なんでみんなもっと早くこんな楽しいことがあるって教えてくれなかったの。酒を飲んで酔っ払って夜遅くに帰っても、コンビニで…

晴れ女と雨女

誰かとどこかに出かけるときは笑っちゃうぐらい素晴らしい天気に恵まれる生粋の晴れ女のわたしだけれど、仕事が休みで予定が何もない日は必ずと言っていいほど雨が降る。これはどこにも行かず家にこもってやるべきことをやれということだな。そうだよな、部…

電気屋のおばさん

今朝、実家の母から父方の親戚が亡くなったと連絡がきた。亡くなったその人はみんなから"電気屋のおばさん"と呼ばれていて、誰も電気屋のおばさんの本名を知らない。電気屋のおばさんは一応わたしの父方の血筋ではあるらしいが、親戚の人に「電気屋のおばさ…

鬼の棲む街

大阪に住み始めた。試される大地こと北海道から、縁もゆかりもない土地に移動した。細かい地名は伏せるけれど、関西出身の人に住んでいる場所を言うと「鬼の棲む街やん」と言われ、東京で「あばちゃんどこに住んどるん?」と聞かれて「鬼の棲む街こと◯◯です…